スープダイエットの野菜レシピと脂肪燃焼ダイエットの方法をご紹介します

■スープ ダイエットとは

スープダイエットとは食事の中心をスープに変えて、1日の摂取カロリーを抑えるダイエットです。
スープダイエットのスープは何でもよいわけではなく、一般的には野菜を中心にした野菜スープが使われます。

呼ばれ方もいろいろで、「野菜スープダイエット」「キャベツスープダイエット」「トマトスープダイエット」「脂肪燃焼スープダイエット」などと言われています。

ダイエットスープは以下にご紹介するレシピが一般的ですが、味つけや具材も工夫しだいで続けやすくなると思います。


■野菜スープダイエットのレシピ

野菜スープダイエットの材料
●ホールトマト…1缶  ●キャベツ…1/2個  ●玉ねぎ…大3個
●ピーマン…大1個  ●セロリ…1/2〜1本 ●チキンスープの素…1個


野菜ダイエットスープの作り方
(1)野菜を食べやすい大きさにそれぞれ切り、大きな鍋に入れる。
(2)その鍋にホールトマトとチキンスープの素を加え、材料がひたひたになるくらい水を入れる。
  10分程、火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。
(3)最後に、塩、コショウで味を整える。
  好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けしてもよい。


■脂肪燃焼スープダイエットの方法

7日間脂肪燃焼スープダイエット

このダイエットスケジュールは心臓外科手術の前に安全に急速な減量を行うために作られたと言われています。

7日間脂肪燃焼スープダイエットにおいて使われるのは、上で紹介した野菜スープです。

このダイエット法は、7日間を1コースとして以下のようなスケジュールで行います。


1日目・・・フルーツと脂肪燃焼スープだけの日
      フルーツはバナナ以外のもの。
      水分は水か甘味料の入ってない100%フルーツジュース。
2日目・・・野菜と脂肪燃焼スープだけの日
      野菜は、生野菜でも温野菜でも可(ただし油やバターで炒めない)。
      豆類、コーンは混ぜない!
3日目・・・フルーツと野菜と脂肪燃焼スープだけの日
      フルーツと野菜とスープを好きなだけ食べても良い。
      (但し、ベイクドポテトは禁)

   ここまでですでに2キロほど減量してるはずです。

4日目・・・バナナとスキムミルクと脂肪燃焼スープだけの日
      1日でバナナ3本と無脂肪ミルク(スキムミルク)500mlをとります。
      できるだけ多く水を飲んでください。脂肪燃焼スープは好きなだけ食べてよい。
5日目・・・肉(魚)とトマトと脂肪燃焼スープだけの日
      豚肉または皮なしの鶏肉または煮魚を350g〜700g食べてください。
      トマトは1日5〜6個食べましょう。スープも最低一杯は食べましょう。
      水を多目に飲むようにしてください。
6日目・・・牛肉と野菜と脂肪燃焼スープだけの日
      牛肉と野菜を好きなだけ食べてもいいです。(但し、ベイクドポテトは禁)
      たとえば、2〜3枚のステーキでもOK。
      スープも最低一杯は食べましょう。
7日目・・・玄米・野菜・フルーツジュースと脂肪燃焼スープの日
      玄米、野菜、甘味料の入らないフルーツジュースを飲みましょう。 
      スープも最低一杯は食べましょう。

  この7日間で5キロ前後は減量してるはずです。


■脂肪燃焼スープダイエットの注意事項

1 お酒は飲まないこと。(体の脂肪の排出を妨げます)
2 アルコールを飲んでる場合は24時間以上経ってから始めて下さい。
3 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%フルーツジュースのみ。
4 炭酸飲料は飲まないこと(ダイエットコークでもダメです)。
5 パン、揚げ物(衣に小麦粉)など小麦粉を使った食品は食べないこと。
6 お砂糖などあらゆる甘味料は取らないこと。
7 脂肪燃焼スープは、時間に関係なく、いつ食べてもかまいません。

このダイエット法は体に必要な栄養素を十分にとれない日があるいわゆるプチ断食の一種なので、体調には十分気をつけてムリをしないようにしましょう。


スープダイエットの野菜レシピと脂肪燃焼のトップに戻る
Copyright 2007 スープダイエットの野菜レシピと脂肪燃焼 All rights reserved.